HOME>コメント>新しい設備に変えるだけでも使いやすさがアップ!

新しい設備に変えるだけでも使いやすさがアップ!

電動工具

家の中の設備を最新のものに変えるだけで、住みやすさが格段に変わるでしょう。キッチンや水回りの設備は、リフォームすればすぐに使い心地の変化を感じられる場所です。将来のためにバリアフリー化する人も増えています。

レビュー一覧

キッチンのリフォームをしてもらいました

料理が好きで毎日のように作っていますが、キッチンが狭く使いづらいのが悩みでした。色々な食器やキッチン用品を購入したいのに、収納部分が少ないのも不満があります。そして、設備も古くなりましたので、リフォームを行うことにしたのです。まず、システムキッチンは最新の清潔なものにし、収納部分もより多く作ってもらうことにしました。雰囲気もやや暗かったので、壁を白くする、床の色をより明るくするなどの要望も伝えたのです。事前にしっかりと相談したおかげで、かなり理想に近い仕上がりになりました。今回依頼した業者はさいたまでも、特にキッチンの工事で高い評価を受けていたこともあり、満足な結果を得ることができました。キッチンが明るく美しくなり、さらに収納が広くなるなどとても使いやすくなりました。毎日の料理はもちろん、パンやお菓子作りも楽しんでいます。(40代女性)

老後のためにバリアフリー化しました

まだまだ若いつもりでいても、老いは確実にやってきます。50代となり初老とも呼ばれる年齢ですので、そろそろ老後のことも真剣に考えていく必要があります。我が家は古い家ということもあり、段差も多いのですが、高齢になるとちょっとした段差でもつまずいてしまうと聞いています。さらに、将来は車いすを使う可能性もないとは言えませんので、その時になって慌てないよう、今からバリアフリーにしようと家族と相談したのです。今回はさいたまにあるリフォーム工事で高い評価を得ている業者を選ぶことにしました。バリアフリーの相談をしたところ、高齢化が進んでいる現在ではそうした依頼もとても多いそうです。希望を伝えたところ、様々な提案があり、納得のプランが見つかりました。工事後は気になっていた段差もかなり少なくなり、これなら老後も安心して生活ができそうです。(50代男性)

広告募集中